2007年10月20日

PDF変換のフリーソフトの利用法

1.ダウンロードとインストール
 サイト(http://www.cutepdf.com/)で「PDF Creation」のカラムにあるCutePDF Writerをダウンロードします。ダウンロードしたファイル(CuteWriter.exe)をダブルクリックすると、ソフトは自動的にインストールされます。なお途中で、PS2PDF converterのインストールを催促するウィンドウが開いたら、「インストールする」として先に進みます。
cutewritersite.gif

2.PDF作成法
 通常印刷はプリンタに出力しますが、このCutePDF Writerでは印刷コマンドを実行してPDFファイルをメモリーに出力します。具体的には、
 1)PDFに変換したい書類(Word, Excel, Powerpointなど)を開く。
 2)PDFに変換したいページを開いて、メニューの「印刷」をクリックして印刷のウィンドウを開く。
 3)印刷ウィンドウで「プリンタの名前」のプルダウンメニューから「CutePDF Writer」を選択し、右下「OK」をクリック。そして、PDFファイルの格納先を入力します。
innsatu.gif

4)基本操作は、上記3)で終了です。
5)ただし、PDFの各種設定が必要な場合には、3)で「プロパティ」をクリックして、レイアウトや用紙/品質を設定します。
syousaisettei.gif

6)用紙サイズ、印刷品質、拡大縮小などの詳細な設定が必要な場合には、右下の「詳細設定」をクリックして詳細なオプションを選択します。
opuryonn.gif
posted by テクノクッキー at 10:11| PDF作成方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

記事の投稿

(1)プロバイダのホームページ
 下記のプロバイダのホームページ(http://blog.seesaa.jp/)にアクセスします。
 上段のメニュー右にある、「サインイン」をクリックします。 【A】
 
(あるいは、「マイ・ブログ」をクリックしても同じです。 【B】
image1.gif

(2)ログイン(自分のブログを操作するためのログイン)
 サインインの画面で、自分のメールアドレスおよびパスワードを入力します。そして、下段にある「サインイン」をクリックします。 【C】
image11.gif


(3)ブログの管理画面
この画面の右側中段にある、「記事投稿」をクリックして、記事の画面に移行します。 【D】
image12.gif

(4)記事の投稿
 記事の投稿に先立って、記事のカテゴリー、記事のタイトルを入力します。そしていよいよ記事の内容を入力していきます。 【E】 
なお、ジャンルについては設定不要です。
 以上が終わったら、上段の「ブログを見る」をクリックして、入力した内容を確認します。もし内容に修正があれば、内容を書き加えます。そして確認ができたら、下段の保存するボタンをクリックして記事の書き込みが完了します。  【F】 なお、ジャンルは書込み不要です。
image13.gif
image14.gif

(5)ブログの再構築
 先に保存した記事をブログに掲載するには「再構築」をクリックします。 【G】
この再構築は内容を更新するたびに使うようにして下さい。これを忘れると記事を追加や修正したのに画面が更新されません。このように再構築は重要ですので注意して下さい。
 そして、中央にある「ブログを見る」をクリックします。 【H】
その結果、再構築されたブログの画面が現れます。
image15.gif

(6)ブログの画面
以上の操作で、ブログの記事を投稿することができました。
image16.gif

posted by テクノクッキー at 11:27| Comment(0) | TrackBack(6) | 記事の投稿方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

写真を掲載する方法

記事に画像を貼り付けは、記事の投稿画面で行います。下記のようにまず、記事タイトルと内容を入力します。【E】

image1.gif

image2.gif

ここで、画像をアップロードするには、「ファイル」のフィールドを使います。
以下に手順を示します。事前にPCの何処かのフォルダーに掲載したい写真が格納されていることを確認して下さい。

1)「ファイル」の横にある「Browse」をクリックします。【F】 そして、PC内に格納してあるファイルを選択して、右下の開くボタンをクリックします。【G】
image3.gif
2)記事入力の画面に戻りますので、ここで「ファイル」の横にある「アップロードする」をクリックします。【H】
image4.gif
3)下記のような写真のサブメニューが現れます。ここで、「ファイル貼付け」をクリックし、次に、「保存」をクリックして、最後に「閉じる」をクリックしてサブメニューを閉じます。【I】
image5.gif
4)記事投稿の画面に戻るので、「ブログを見る」をクリックしてください。【J】
image6.gif
5)下記のように投稿した記事と写真が確認できます。これでOKなら、「保存する」で記事を保存します。【K】
image7.gif
6)最後に記事が掲載されたことを確認しましょう。以下の画面のように「サイトの確認」をクリックします。【L】
image8.gif
これで、スッキリしたブログ画面で写真入り記事が作成できました。
image9.gif
posted by テクノクッキー at 11:42| 記事の投稿方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

写真を掲載する方法(テーブルの活用法)


ima5.gif
 写真を整然と並べる方法をお話しします。
 まず、記事の入力画面で「マウスの右ボタン」をクリックします。すると右のようなメニューが現れます。この中から「テーブル」を選択します。



 列数と行数を入力します。 クラスは、そのままでも結構ですが、できれば「example1」を選びます。

ima6.gif


記事欄に2行2列の表が出ます。 この表のマスに写真が入ります。写真を挿入する手順は、1.で学んだ手順です。 実際に1枚の写真を挿入すると、右のようになります。  ここで写真は、マウスで自由に移動することができますので、不都合な場所であれば所定の場所にマウスで移動させて下さい。
ima7.gif

写真を4枚挿入した場合には下記のようになります。
 また、写真が不要であれば、対象の写真を右クリックして、下記のようなサブメニューの中から「切取」を選んで削除します。
ima8.gifima9.gif

4枚のうち最後の写真を削除
して、表内に文章を加えました。

 また、表の前後にも文章を
追加することができます。
(カーソルを矢印キーで移動)

posted by テクノクッキー at 09:06| 記事の投稿方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

メールによる記事投稿

メール投稿機能を利用すると、あるメールアドレスにメールを送るだけで記事を掲載することができます。PCからでも、あるいは携帯電話のメールを使ってでも写真付きの記事を書込むことができます。

まず、記事投稿用のメールアドレスを管理者が登録して、その登録したアドレスを必要なメンバーに知らせます。各メンバーは、教えてもらったアドレスにメールを送れば記事が掲載できます。

(1)管理画面でのメールアドレス登録
 管理画面で、「マイブログ設定」 → 「メール投稿設定」 を選択します。【A】
 そして、「新しい投稿用メールアドレスを追加する」をクリックします。【B】

imagea1.gif
  次に示すメール投稿設定画面がでてきます。

ここで、投稿用アドレスおよび投稿用カテゴリーを設定します。投稿用アドレスは6文字以上の英数文字○○○○(例えば、abcd123など)を任意に設定します。これは後に携帯メールで送信するときのアドレスに使うのでメモを取っておきます。更に、カテゴリーをプルダウンメニューから選びます。(例えば日記のカテゴリーを選びます。)【C】
レイアウトに関しては、初めは「左回り込み」が選ばれているのでそのままで結構ですが、「中央上」に変更します。最後に、下にある「保存」をクリックして設定を終えます。【D】

imageb2.gif
 
imagec3.gif
 
 

(2)メールからの記事送信
PCや携帯電話からメールする手順で、簡単にブログに記事を送ることができます。送る先のアドレスは、上記例のように登録アドレスをabcd123とすると、
     post-abcd123@blog.seesaa.jp
になります。

 通常のメールのように、件名および記事を書き入れて送ればブログに記事が掲載されます。もちろん、写真の添付も可能です。

(3)携帯メールで写真送信
通常の携帯メールで写真添付を行えば写真が送信されます。携帯カメラを横向きにすると写真は例のように正しく向きが設定されます。縦向きの携帯写真では90度傾いた写真になってしまいますので注意して下さい。

imaged4.gif

(4)メールアドレスの管理(スパム対応)
上記(1)メールのアドレス登録において、「認証用メールアドレス」を設定することにより、認証された複数のメールアドレスからしか投稿を許さない設定ができます。しかし、送信者のメールアドレスを限定することが難しい場合(例えばクラス会メンバー全員など)には、「認証用メールアドレス」を設定せずに利用することになります。

この場合は、何らかの理由でアドレスが流出した場合、スパムの攻撃を受ける恐れもあります。その時には、管理画面からスパム記事の消去を行うのと同時に、メール投稿の設定画面で「アドレスの消去」を行います。そして再び手順(1)から新たにアドレスを作成することにより再開が可能です。もちろん、この場合には再度メンバーに新しいメール投稿アドレスを周知することが必要となります。

このように認証制限をかけない緩いメールアドレスを利用する場合は、その手軽さの一方で、スパムが入った時の管理をしっかり行うことも配慮しておく必要があります。

posted by テクノクッキー at 11:48| 記事の投稿方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

Yahoo!グループ参加登録

多くの仲間と連絡をスムーズに行うために、Yahoo!グループに参加することをおすすめします。そのためには、まず最初に、Yahoo!JAPAN IDを取得する必要があります。ここでは、Yahoo!JAPAN IDの取得手順、次にYahoo!グループに参加登録する方法を述べます。


1.まずは、Yahoo!Japanのホームページで、IDを取得します。

Yahoo!Japanのホームページ(http://www.yahoo.co.jp/)にアクセスして、トップページの右側にある「ログイン」をクリックします。

 
YJtop.gif

ログイン画面がでてきます。まだ、Yahoo!Japan IDを持っていないので、下段にある「Yahoo!Japan IDを取得」をクリックします。
YJfirstlogin.gif

Yahoo!Japan IDの登録画面で、希望するID名とパスワードを入力します。今後、ログイン時に必ず必要となりますので、このYahooJapan IDとパスワードはしっかりメモしておきましょう。
YJidreg.gif
そして、郵便番号、性別、生年月日、メールアドレス、職業、職種などの情報を入力します。また、パスワードを忘れた場合に使う秘密の質問と答えを入力します。
 

YJquestion1.gif

 
次に、画像認証として読みにくい数字を読み取って数字を半角で入力して、最後に「利用規定に同意して登録」をクリックします。

YJquestion2.gif

 

これでYahoo!Japan IDの登録が完了しました。Yahoo!Japan IDとパスワードはしっかりメモしておきましょう。
 
 

YJconfirm.gif

 

同時に、登録したメールアドレスに登録完了の通知が届きます。
 
 

YJconfirmmail.gif

2.次に、Yahoo!グループに参加するには、Yahoo!Japanのホームページで中ほどにある「グループ」をクリックします。
 
 
YJtogroup.gif
 

すると、Yahoo!グループのトップ画面がでてきます。ここで、「ログイン」をクリックします。(3ヶ所ある「ログイン」のどこでも同じです)
 
 

YJgrouplogin.gif

 

ここで、IDとパスワードを入力して、「ログイン」ボタンをクリックします。
 
 

YJlogin.gif
 
 

これで、Myグループの先頭画面が現れます。グループメーリングリストなどに既に参加していたも、初期状態ではまだ、メールアドレスの認証が終わっていないので参加グループ表示はされません。
そこで、メールアドレスの認証を行うために、「Myグループ」をクリックします。

 
 

YJmygroupset.gif

 

Myグループの「メールアドレスの設定」タブが表示されます。ここで、登録したメールアドレスの状態が未認証になっている場合、その右横の「認証」をクリックして認証を行います。
 
 

YJaddresscomf.gif
 

次に、登録したメールアドレスがグループ用に認証するためのメール確認手続きが行われます。
 
 

YJconflast.gif

同時に、メールで認証の確認メールが送られてきますので、「■登録メールアドレスの確認」の下段のURLをクリックします。
 
YJfinalconf.gif
これで、Yahoo!グループの登録が全て完了しました。
posted by テクノクッキー at 14:43| Yahooグループ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

あいてぃ道具箱を立上げ

ブログの使い方や各種サービスの登録法などをやさしくご紹介します。
posted by テクノクッキー at 22:39| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

記事の日付の変更は簡単

記事の日付は、任意に設定できます。記事を書く画面を下にスクロールしていくと、中ほどに、「この記事の詳細設定」のタグがあります。その2つ目の項目に、 
 「投稿日時」 
があります。何もしなければ、自動的に現在時刻が入りますが、これを、強制的に、「2007-09-30 」に設定すると、現在記入している記事が、9月30日付になります。すなわち、イベントがあって後からその記事を書いた時に、イベント当日の記事として掲載することが出来る訳です。

一方、「3000-01-01」など未来の日付で記事を設定すると、その記事は、必ず最新記事としてクラスペ−ジのトップに掲載できます。クラスの共通事項などをいつもトップに掲載するときなどに便利です。
 
 
071030changedate.gif
 
 
posted by テクノクッキー at 00:00| 記事の投稿方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

ブログの開設手順

1.事前準備 ブログの開設手続きを進めるにあたって、本人のメールアドレスおよびブログ用のパスワードを予めメモしておきましょう。
 本人のメールアドレス:〇〇〇〇@〇〇〇〇
 ブログ用のパスワード: 〇〇〇〇(ご自身で決めます)

2.ブログの開設
(1)プロバイダのホームページ 
下記のプロバイダのホームページ(http://blog.seesaa.jp/)にアクセスします。
 一番初めにブログ開設の登録を行なうために、トップページの右側にある、
「新規登録(無料)はコチラ」をクリックします 【A】

image.gif

(2)アカウント登録(はじめての登録時のみ) サインインの画面で、
「はじめてSeesaa サービスのアカウントを作成します。」のチェックボックスにを入れて、下にある「サインイン」をクリックします。 【B】

imageb.gif

(3)アカウントの登録 以下のユーザ情報を順番に入力していきます【C】 : 
  1)メールアドレス
  2)メールアドレスの確認(確認のために再度、メールアドレスを入力)
  3)パスワード
  4)パスワードの確認(確認のために再度、パスワードを入力)
  5)氏名
  6)フリガナ 

最後に一番下にある、「アカウントを登録する」をクリックします。 【D】
imagecd.gif
 
(4)ブログの概要設定 ブログのURLおよび概要を設定します。内容は以下の通りです。 【E】

 項 目

 内 容

 備 考

 ホスト名
(URLのこと) 
 例) sampleblog
半角英数字3文字以上20文字以内。半角ハイフン可。記号不可。大文字・小文字の区別なし。ここで指定した名前が、あなたのブログのURLに反映されます。
 http://ホスト名.seesaa.net/
例えば、ホスト名を”sampleblog”とした場合、あなたのブログのURLは以下のようになります。
http://sampleblog.seesaa.net/
 ブログタイトル 例) サンプルブログ
ひらがな・カタカナ・漢字・記号・英数字。機種依存文字は不可。
 このブログがどのようなブログなのかを閲覧者に示すものです。ブログのページに表示されるブログタイトル
 ブログ説明 例)まちづくりを始めました
ひらがな・カタカナ・漢字・記号・英数字。機種依存文字は不可。
 あなたのブログのタイトルの下に公開される新規ブログの簡単な説明文です。端的かつ魅力的にアッピールを!
 ニックネーム 例)山田太郎
ひらがな・カタカナ・漢字・記号・英数字。機種依存文字不可
 ブログの作者として公開されるニックネームです
 ブログテーマ お好みのデザインテーマを選択してください。当ブログではレイアウトの指定ができます。 後で変更も可能ですので、まずは適当に選んでおきます。
 認証コード 画像の中の数字が正しく入力された場合のみ正当な登録とみなされます。 半角数字で入力してください。




























そして、最後に下段にある、「新しいブログを作成する」をクリックします。【F】

imageef.gif

<参考>ブログのデザイン いろいろなブログのデザインが用意されています。このなかから自分のテーマにあったものを選びます。後から変更も自由にできます。また、自分の持っている写真をタイトルにするなどのカスタマイズも可能です。
imageg.gif

(6)登録の完了(新規ブログの開設) 
以上の操作を行なうと、下記の登録完了画面になります。ここで、ブログ一覧の下にある、今登録したURLをクリックすると、ブログの初期画面を見ることができます。 【G】
gg.gif

posted by テクノクッキー at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ開設手順 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。